作品展示中

3月25日より、
光が丘眼科クリニックのギャラリーで
作品4点を展示しています。
このような時期ですので、
サイト上だけででも、
作品を楽しんでいただければと思います。

今回はクリニックでの展示という事もあり、
墨の黒い色彩が重い雰囲気にならないよう、
また、光による変化を楽しんでいただけるよう、
箔を使った作品4点を選びました。

「桜」
文字部分の箔を釘で削り
墨文字が出てくるようにしてあります。
筆で描くのとは一味違った表現ができ
描いていても楽しかったです。

「桜」

「Flower」
画集『倖子の墨の絵』
にも載っている作品です。
カラフルな岩絵具と箔の組合せが
他の作品とは少し違う世界を作っています。

「Flower」
画集『倖子の墨の絵』


「水脈」「波紋」
多重的な質感層を表現してみたく、
チャレンジした作品です。
岩絵具、銀箔を貼った和紙を1mm間隔で
折って伸ばし、さらにその上に墨と岩絵具を
重ねました。銀箔の折の裂け目から
下の岩絵具が顔を覗かせ、
思いがけない表情がつきました。

「水脈」
「波紋」

作品展示中” に対して4件のコメントがあります。

  1. アートカズコ より:

    「桜」
    >文字部分の箔を釘で削り
    >墨文字が出てくるようにしてあります。
    立体的な感じなのでしょうか。細部の拡大図を見てみたいです。

    「水脈」「波紋」
    透明感と力強さに魅力を感じます。

    1. 山崎倖子 より:

      アートカズコさま。
      いつもwebサイト見て下さいまして、
      ありがとうございます。

      アマビエ
      対策 何もしないという選択
         何でもするという覚悟

      いろいろなアマビエを見ましたが、
      カズコさんのアマビエが、
      一番洗練されていると思いました。
      墨絵の作品、味がありますね。

  2. あこ より:


    静粛な中にダイナミックさが加わっていて素敵ですね。焼いた箔の色が変化して夜桜のよう・・・。是非 実物を拝見したいです。

    いつも手の込んだ作品を楽しませて頂き、ありがとうございます。

    1. 山崎倖子 より:

      あこさん、コメントありがとうございました。
      私も実物を見ていただきたいですが、
      今の時期はwebでご覧下さいませ。
      焼いた箔は、いつまでも私を魅了しますね。
      墨もそうですが、自分一人だけでなく、
      自然の力が大きく作用している気がします。
      いつもご覧下さいまして、ありがとうございます。
      どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

あこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です