「大浮世絵展」

2019年12月20日

江戸東京博物館の「大浮世絵展」をみて来ました。
私は浮世絵は版画よりも肉筆画が好きでした。
そして今までは、北斎以外の人は、
あまり熱心にみることがありませんでした。
でも今回はほぼ版画なのと、会場内が混雑していなかったので、
丁寧にみました。

そうしましたら、本当に丁寧に、細かく描いているのですね。
精密に丁寧に描かれた作品に感銘いたしました。

喜多川歌麿の蚊帳を描いた作品「霞織(かすみおり)娘雛形・蚊帳」は
すごいなぁと思いました。
でもやっぱり北斎はいい。
藍摺の「冨獄三十景」のブルーの富士山はとても美しかった。

「大浮世絵展」” に対して2件のコメントがあります。

  1. AT より:

    光が丘眼科クリニック展示、拝見しました😉4作品ともそれぞれの趣があり、楽しく、愉しく拝見しました😃
    コロナ収束未だの時、☔☔🐌の晴れ間に、爽やかなひとときを過ごしました😆
    深謝です🙇AT

    1. 山崎倖子 より:

      ATさん
      梅雨の合間の晴れの日に、光が丘眼科クリックにいらしゃって下さいまして、ありがとうございました。
      爽やかなひとときを過ごしていただけたなんて、本当に嬉しいです。
      それにしてもこの頃の梅雨模様は、変わりましたね。
      毎日毎日、しとしとと、雨が降り続けている日々が続くよりは、たすかりますが、降り方は豪雨ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です